一般質問 / H28年度3月議会

2016 6月 8th, 05:16 pm

箕面市議会の見識

○政務活動費
第二の報酬であるという判断で、箕面市議会ではなかなか認められなかった。他市よりも、5年以上も遅れて施行され、一括支給なし、当初から領収書は必要。

○長寿祝い金
ご長寿を祝い、お慶びの意味を込めて、お祝い金をお届けしていましたが、一部廃止して、このお金をヘルパーさんの増員を始め、介護サービスの充実に活用して、将来に備えた。

○ゴミ袋の一部有料化
環境クリーンセンターの焼却炉の延命措置として、ゴミ減量のため、他市に先駆けて、ゴミ袋の有料化に取り組んだ。

○肺炎球菌ワクチン接種
肺炎球菌予防接種が法改正により、一部自己負担金を条例で定める時、個人負担金として、4千円(ワクチン代)か2千円(近隣市なみ)かの議論があり、少子高齢化社会を鑑みて、次世代に負担をさせないため4千円(自民・維新)、他市とのバランスで2千円(公明・政友・共産・無)。次世代の負担軽減よりも、バランスを選択して、採決は12対11で、結果は2千円に。

政務活動費・長寿祝い金・ゴミ袋有料化などなど。
以前の箕面市議会は鋭い先見性や深い洞察力でもって、議会運営を、負担の分配に視野をおいて、おもねない、媚へつらわないで、まちづくりをしてきました。

少子高齢化社会を迎えて、
利益の分配より負担の分配を。

160608ueda

〒562-0003

大阪府箕面市西小路4-6-1市役所本館3階

電話 072-724-6700

FAX 072-724-6700

Copyright© 箕面市議会・自民党市民クラブ All Rights Reserved.